忍者ブログ
着物の思いを大切にしてほしいと思います。
2019.04 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私は日本にしかない伝統文化や日本固有のファッションが何か詳しく知りたいと思っている知り合いの外国人には着物を贈るようにしています。


日本の着物は芸術性が高いので着物を着て喜ぶ外国人は多いです。


着物を着るだけで日本の伝統の重みを実感することが可能です。


着物は洋服よりもおしゃれが楽しめないというイメージを持たれがちですが、ファッションにこだわりのある多くの人を飽きさせない着こなしの方法があります。


例えば職人が作った美しい小物を身につけることで、自分だけのおしゃれな着物の着こなしをすることができます。


着物は洋服のようにいろいろなショップで売っているわけではないので手に入りにくいのですが、ネットの通販を利用することで地方にいる人でも簡単に手に入れられます。


私は着物は値段が高くて買いづらいと以前は思っていたのですが、ネットのショップで安売りのキャンペーンをしているときを狙って買うようにすることで着物を安く手に入れる事ができて満足しています。



PR
女性が着物を着るときれいに見えるって知っていますか?



小さいころ着物を着させられると嫌な思いをしていましたが、大人になると着物っていいなって感じます。



着物を着ることで女性が美しくなる一つの要因は背筋が伸びるんです。



背筋がピンっと伸びることで凛としていてきれいに見えるのです。
私は小さい頃はお腹が苦しくて着物なんて嫌だって思っていました。



ただ、慣れてくると背筋が伸びることで呼吸も楽になるし、いつもは猫背で苦しいお腹も普通にしていると楽になります。



太ってる、太ってないは関係ない着物ですので、
好きな色合いだったりデザインだったり選ぶことができるのも魅力ですよね。



それに、外に出かけるときも女性を意識して歩くことができます。
昔の女性は着物が主流でしたので女性らしい歩き方もできます。



夏用、冬用、春夏秋冬に合わせた着物がたくさんあります。
お値段もピンキリです。



着物に興味がありましたら、呉服屋さんを訪ねるといいかもしれません。



呉服屋さんは入りずらい人でも最近ではショッピングモールなどにも入っていますので気軽に入れるようになっています。



最後に、着物は女性を美しく見せてくれる魔法のアイテムです。
女性なら一度は自分の着物を購入してみたいですね。



私が初めて着物を着たのは二十歳の時でした。


私の住んでいた地域は真夏の成人式で着物を着る事が出来ないので洋服での成人式でした。


しかし、仲のいい友人の地元は冬が成人式で、振袖を着た写真を見せられた時の衝撃がたまらなかったんです!!かわいい・きれい・私も着たい!!



自分の成人式は終わったけど、友人の結婚式でもたくさん着る機会があるかもしれないと思い親におねだりして買って貰いました。


親には以前から、振袖か、結婚をしてから訪問着を買うかどちらかの条件だったので私は振袖を買って貰いました。


昔から青が大好きだったので青ベースに御所車の絵の入った古典的な柄の着物をチョイス。友人の結婚式や私自身の結納の際にも着ることができました。


若いうちの結婚だったので、既婚者になっても若さを理由に23歳くらいまでは振袖を着ましたよ。



今は子供が成長して、学校の入学式や卒業式などで着る機会がたくさんあるのですが訪問着など持っていないので最近は着れていませんが、どんなにセレブできれいな洋服姿のお母様方より、着物姿のお母様方のほうが10倍素敵に見えてしまいます。


着物はわたしの憧れです。



着物を着てみたい。


結婚式とか入学式とかという訳ではなく、なんとなく普段のお出かけにさりげなく着ることができたらいいのに。そんなふうに思う女性は多いと思います。



ではまず、カフェやレストランにお友達と着物を着るというシチュエーションなら、どのような着物を選べばいいのでしょうか。


手軽でお洒落な着物コーディネートを考えていきましょう。



着物には様々な素材のものがあります。高価な正絹(シルク素材)、木綿、ポリエステルやその混紡など洋服と変わりませんね。


初心者にはお手入れが自宅でできてシワになりにくく、お手軽な値段で購入できるポリエステル素材がお勧めです。


お茶をこぼしてしまっても、急に雨が降ってきて濡れてしまっても、ネットに入れて洗濯機で洗えるので気楽に食事ができちゃいます。


普通体型の方なら身長でサイズが分かりますから、ネットショップで選ぶのも簡単です。ブラウスやセーターを購入するときによく選ぶ色で、1枚目の着物の色を決めれば間違いありません。



そしてポリエステルの着物には、半幅帯が簡単です。浴衣に合わせて、15~17センチほどの幅の帯をお持ちの方は多いですよね。


着物に当ててみて色が合えば、まずそれを締めてみるのがお勧めです。


この秋、夏の浴衣をタンスにしまい込む前に、一歩進んだ着物のお洒落にチャレンジしてみませんか?



私は今までの人生で着物を着た機会が三度ほどしかありません。


一度目は七五三、二度目は成人式、三度目は卒業式の時でした。


もしかしたら同じような方もいるかもしれませんが、着物を着る時は多くの女性がワクワクした気持ちになり、晴れやかな気持ちになると思います。


私の場合は正反対で、着物を着る時は早く脱いで開放されたいという気持ちになっていました。



着物に魅力を感じず、そこまで好きになれなかった理由は、まず暑くて重いということでした。


もちろん着物に慣れていないということもあるのですが、帯があるとお腹が苦しくてご飯も食べられず、汗っかきの私はすぐに暑く感じてしまっていました。


次の理由は、着物を着た自分を鏡で見て、なんて似合わないのだろうと思ったことです。


その時の自分はまだ今より若く、大人の女性としての品性が十分に備わっておらず、着なれないものを着てそわそわしていたのだと思います。



しかし、近年の着物ブームということもあり、着物を着ている女性を多く見かけるようになった気がします。


どの女性も背筋がぴっと伸び、素敵な柄の着物を自然に着こなしていて、本当に美しいと思います。


私も、今か、もしくはもう少し年を重ねた時に着物を着ると、以前とは全く違う気持ちで新鮮な自分を楽しめるかもしれません。


そう思うと、着物を着てみたいと思うようになってきました。



ただ、もし着物を着なくなったら
【こちらの方法がおすすめ!】
ですね。



Powered by Ninja Blog Photo by MIZUTAMA Template by CHELLCY / 忍者ブログ / [PR]